ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Windowsスキル

先日、友人の家でネットが見たくてWindowsを触らせてもらった時に、再起動の仕方が本気で分からなくて持ち主に聞いた私は、世の中に出たら社会不適合者だと思う orz...。

そのコミュニティー内ではどちらかというと私は "パソコン(正確にはMac)のできる人間" と認識されていたので、聞かれた人も驚いていたし、一緒にいた友人は大爆笑していた。

だって、触ったことのあるWindowsとなんか違ったんだもん(その友人のはXPだった)。スタートメニューにないなー、みたいな。

思い返すと、本気でWindowsの使い方が分からない。ソフト1つインストールできないし、HD内がどういう階層構造になってるのかも分からない。Cドライブが未だになんだか分からない。多分Windowsを前にした私はパソコンを始めたおじいちゃん状態だ。

Windows機を所有したことがないのはもちろん、触ったことのあるアプリケーションはInternet Explorerとメモ帳と少々のWord, Exelだけだ。ファイルの保存すらろくにしたことがない。コピーと貼付けのショートカットのキーを知らない。メインのHDを開くのはどうしたらいいのか分からない。というか普通ファイルをどこに保存するのか知らない。アプリケーションがどこにインストールされているか分からない。USBメモリとかデジカメとか挿したらどこに出てくるんだろう? OSとかプリンタの設定はどこでやるんだろう? ネットワークの他のWindowsにアクセスするには? 新しいフォルダを作るには?

世間一般からしたらヤバすぎる、自分。

一生Macのコミュニティ−の中で生きようと決意した瞬間でした。Macを使えない環境なんかには絶対行ってやるもんか。これだからMacヲタはキモイ?? 上等じゃねぇか。

あと、スティーブ・ジョブズが死んだら、私は多分本当に生きる希望を失うと思う。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。