ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CD『サイン波とホワイトノイズのためのソナタ』/ヲノサトル

[ジャケット:Sonata for Sine Wave and White Noise]
iTunes Store

最近本当にこればっかり聞いててマズいのではないかと思う。もちろん他の音楽も聞いてるけど早くもiTunesの再生回数トップ30のスマートプレイリストに食い込んでる所を見ると相当だ。多いトラックは既に60回近く再生されている(とは言っても流してるだけで放っといてる時もあるんだけど)

そして、このアルバムの中の3つ目のトラック「Sonata for Sine Wave and White Noise -1st Mov. Sonata」がヤバイ。イントロの低音がハンパない。BOSEのウーハーがうなりをあげる。今私のiPodに付いてるSONYのイヤホン(コレも一応5,000円くらいした)なんかじゃ音が出ない。出せない。PowerBookのスピーカなんてもってのほか。BOSEもiTunes経由で聞いてるからエンコードする時に低音が切られたというわけではない。低音マニアではないけれど、この音は心地よくてたまんないっす。「Canon」といいこのアルバムにはツボな曲が多いなー。

ヲノ氏については、なんかカッコつけてぶってるとこまで含めてツボなんでなかなか困ったもんだ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。