ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

vodafone 802SE

A1404Sのときにちょっと書いたけど、いつの間にか私の次期ケイタイ候補に上がっているVodafoneの802SE(黒)

Vodafone嫌い、というよりau信者のわたくしにおいて、何故、いきなりこれが候補に挙がってきたかというと、この802SE、ヨーロッパで使えるSony Ericsson端末(しかもMOTION EYE搭載!!)なのです。出た。ついに出た。

考えてみるとここ最近は1年のうち1ヶ月はヨーロッパにいる。一応今ヨーロッパ用にMotorolaのケイタイ持ってるんだけど、ほんっっとうに使いにくい。何世代前のケイタイだ。つまりこのままでは年間1/12はMotorolaのケイタイと過ごさないといけないのだ。どちらかというとヨーロッパで自分のケイタイが使えないのが辛いというよりも、ヨーロッパにいる間Motorolaのケイタイを使わなければいけないのが辛い状態である。

そんな矢先、やっとカッコいいのが出てきた。ヨーロッパソニエリ。しかもMOTION EYE搭載。今までヨーロッパで使えるVodafone端末はデザインが嫌いで避けてた面もあるので、その1ハードルがクリアされてしまった。冗談半分で「(auがヨーロッパ対応しないなら)ソニエリがVodafoneで出したらVodaに乗り換えるよ」なんて言ってたのですが、あながちアレになってきてしまいました。

ただ、そんな完璧なイカしたデザインなのに、所々に入ってるVodafoneロゴがマジうざい。邪魔以外の何者でもない。これがなければデザイン的には結構100点で合格なのに。最近のauソニエリ端末では見られなくなったSony Ericssonらしさがある。ジョグじゃないけど。

しかしVodafone。Voda好きじゃないからなー。auがヨーロッパ対応すれば万事解決なんだけどね。する気配が見られない。

そしてauがヨーロッパ対応する気が見られない今、Vodafoneがヨーロッパで使えるということは非常に甘美な誘惑だ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。