ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ShapeShifter 2.0.1

[キャプチャ画像 : ShapeShifterを適応させた画面]
ShapeShifter設定画面(システム環境設定)

ShapeShifterがいつのまにか2.0にアップデートされていた。と、考えてみるとこのソフトヴォルフロで取り上げたことがなかったのでついでに取り上げてみる。

ShapeShifterはMacのアピアランスを変更するシェアウェア。簡単にいうとMac OS9時代のKaleidoscopeの様なソフト。インストールするとシステム環境設定の1項目として加わり、そこからいじる。

確か去年の夏か秋頃から使ってます。Aquaは好きなんだけど、ウィンドウの3色ボタンがイヤで、それを変えられるアプリケーションを探してたらコレに出会った。

現在使っているテーマはSmoothStripes。3色ボタンを青に統一するだけならAqua Extrimeでもいいんだけど、SmoothStripesのバーがツヤツヤになるのがカッコいいので。

ウィンドウのボタンを3つとも青にするため(とウィンドウバー, メニューバーをツヤツヤにするため)というなんとも地味な使い方をしているが、ソフトとして悪くないと思う。ていうかAppleのデザインが元々完璧なので、実際あんまり変える所がない。一応ClassicライクなテーマとかもDLしてみてるけど、使う機会はなさそうだなー。

そして2.0からアイコンも設定できるようになった。なので、我らがRAD.E8 DESIGNがさっさとSNOW.E(AQUA)をShapeShifterで使えるようにすればいいのに、と思う。CandyBarのパッケージで読み込めるからSNOW.E 2だとイケルんだけど、SNOW.EはPixadexだから読めない。過去のアイコンセットだからもう無理かなー。

もしかしてこれって、これでCandyBarいらずになるのではないか。ChandyBarは一応DLしたんだけど(SNOW.Eもそれで設定した)シェアウェア料を払ってないのでお試し期間が過ぎて現在は使えない。CandyBar買わずに済むしソフト1個だけの方が楽だし。これで適応するアイコンも選べるように(ゴミ箱だけはデフォルトのまま、とか)なったら万々歳だな。頼れるソフトに成長してくれそうだ。

逆にデスクトップピクチャくらいは普通にシステム環境設定の "デスクトップとスクリーンセーバ" で変えるからいいよ、と思ってしまう(関係ないけど、フライングトースタのスクリーンセーバ欲しい)。カーソルも変えることなさそうだしなー。セットで供給するとかするタイプのにとっては便利なのかもね。

こういうアピアランス変更系のソフトって、便利になるわけじゃないのに不安定になったりして、あんまり入れない方がいいのかもしれないけど、愛しいMacをもっと愛しく使うために。ますますカワイイっすよ、MyMac。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。