ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Macworld Expo 2005

昨日は基調講演でした。ちょっとリアルタイムで情報を追うことはできなかったので、朝になってから情報集め。

Mac mini

→ amazon:Mac mini(1.25GHz, 40G, Combo)

四角い! というか小さい。予想以上に小さい。これ、CDケースくらいの大きさだよね。すごいなー。スペックは意外とG4。G5だと思い込んでた。G4だとこの値段で十分可能だろうね。熱の問題もないし。妥当かな。G4か.......。まぁ、いいか。どーせサブ機狙いだろうし。サブ機というよりサーバに良さそうだけどね。

正にMac入門編といった感じ。入門編というかSwitch編というか。本当に初めて始めるならiMacの方が良いと思う。本当にサブ機向けだ。もしくは学校とかショップとか図書館とかMacを大量に並べて軽く使う所にはいいかも。導入費が安くて済む。スペースも取らないし。マウス、キーボード、ディスプレイは使い回せるし(全然関係ないけどBerlinのBauhaus Archivにあった情報端末のキーボードがカッコ良かった)

Switchといっても本気でSwitchしたい人もiMacの方を勧める。

iWork

→ amazon:software「iWork 05'」/Apple

Keynote 2とPagesを含むって、ソフト2本だけかよー。officeみたいに4,5個付いてくるんだと思い込んでた。でも、Apple製ワープロソフトは本当に楽しみ。元祖WYSIWYG。なんかワープロソフトにテンプレート機能とかいらない気がするけど、もしかしたら使えるのかもしれない。ひとまず画期的だ。Keynoteのテンプレート機能が成功したから、Pagesにも付けてみたんだろう。

Keynoteも更に進化してるっぽいねー。文字が1文字ずつアニメーションできるっぽいのが楽しみ。テンプレートは思ったより増えてなかった。

今回一番楽しみなのはこのiWork。でも、このパッケージデザインはどーだろー。今までの路線の方が好きだなー。

iLife 05'

→ amazon:software「iLife 05'」/Apple

順調に進化している、といった感じ。目玉機能は感じないまでも確実に便利になってくれそう。私的に使うことが多いから良くなってほしいのはiTunesとiMovieかな。でもGarageBand以外は全部結構使うんで、良いアップデートですよ。iMovieがHDになったのはあんまり恩恵を受けなそうだけどね。まぁ、今の時点からHDに対応しておくってのは戦略として良いと思う。現時点でHD扱える環境の人がiMovie使うとは思えないけど。

iPod shuffle

→ amazon:iPod Shuffle 512MB

おやおや、ディスプレイがないぞ。Appleも思い切るなぁ。ジョブズの引き算の美学への強い徹底性が感じられる。製品の美しさは流石。

これ、ガムより小さいって言っても、アメリカとかのデカいガムと比べてだよね。私愛用のキシリトールガムとかならガムの方が小さいと思う。

こんなディスプレイもなくて容量も少ないランダム再生iPodなんて使えねーという気もするが、そう言う人は普通にiPodを買えば良いわけで、購入者の選択肢の一つとしてiPod Shuffleがあるのは悪くないと思う。なにより1万円という値段は魅力だ。フラッシュメモリだけでも結構高いから、データ持ち運び用にフラッシュメモリ買うくらいならiPod Shuffle買っちゃった方がいいと思う。

ちなみに、私はiPod Shuffle使えねー派。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。