ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

iPodケース

腹をくくって新しいiPod(20GB)を購入することにした。

新しいのが欲しいとか言い出して1年近く経つ。最初は4Gが発表になったら買うと言い、いざ発表になったら買わず、次はiPod Photoが出たら買うと言い、これも発売されてもかわず。5Gを待つか……とも考えたが、キリがない気がする。

最近は半ばアイデンティティになってきてしまって「初代iPodを使ってるオレ、カッコイイ」みたいな変な妄想が頭をもたげ始めた。

あと単純に最近のiPodは直接FireWire刺すんじゃなくてDockコネクタなのがヤなんだよね。FireWire-FireWireとFireWire-Dockコネクタの2種類のケーブルを持ちあるかんといけなくなる。

そんな優柔不断な私を気遣うかのように、ついに先日現在使用している初代iPodが壊れた。壊れた、というのは正確ではないかもしれない。まだ普通に使える。真ん中のボタンが戻ってこないのだ。凹んだまんま。でもそのボタンを押すとちゃんと認識はしてくれる。つまり、真ん中だけタッチボタンになったのだ。健気すぎる、初代iPod。

で、まぁ、iPodを買うことが決まってしまえば、次はケース選び。どうもこういう作業はテンションが上がってしょうがない。

一番候補はこのClipPad(黒)。見た目もシンプルで良いし質感もあるし。アクセスも完璧。Dockにそのまま置けないというネックはあるがケースを探す時点でそれは諦めるべきだろう。真のネックはその価格だ。高い。1万円近くするじゃないか。一番安いiPodが6GB分買える(?

しかし、一度良いものを見てしまうと他の候補を見ても見劣りしてしょうがない。今回黒皮中心に探してみたんだけど、なかなかClipPadほどシンプルにスタイリッシュ、且つアクセスの良さを兼ね揃えたものはない。

こうなってくるとAppleの純正キャリングケースに戻ってきてしまう。このキャリングケース、デザイン的には申し分ない。流石Apple。しかし、アクセシビリティーへの配慮の無さが素晴らしい。つ、使えないよママン。「横がガラ空き」だし。

やっぱ無難にシリコン系なんですかねー。シリコン系ならPowerSuportのiPod シリコーンジャケットがいいね。ClipPad欲しいけど……。そういやイヤホンも選ばないといけないじゃないか。ムムム。

ちなみに、今使ってる初代iPodはむき出しで使ってるので相当傷だらけです。でも愛してます。やっぱまた新しいiPodいらない気がしてきたなー。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。