ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

映画『ハウルの動く城』

→ amazon:CD『ハウルの動く城 サウンドトラック』

見てきた。しかも朝1のヤツを。徹夜明けで。

内容は月9というか少女マンガといった感じ。知り合ったばっかのおばあさんにそんなことしないだろ、というハウルの行動はドリー夢の域では??

その恋愛要素に力を入れすぎたためいささかメインのストーリーがおろそかになってる気がする。破綻してるというか、うん、おろそかになってる。ツメが足りないのでは。

しかし、テンションの盛り上げ方や映像美、キャラクターの魅力はさすが宮崎 駿。

ハウル役の木村拓哉は予想以上にハマリ役。ぴったりだった。木村拓哉にやらせて正解だと思う。

カルシファーは可愛いと思うがいささか狙いすぎなのでは? なんかあざとさが見えてそれがちょっとヤだった。「どうだ、カワイイだろ?」みたいな。実際かわいいけどさー。別にそこそんなカワイイキャラ置く必要ないだろ。

まー面白かったよ。

しかし、カルシファーのぬいぐるみは "燃えさかるスライムベス" にしか見えない。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。