ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

『Study』/Rahmens

→ amazon:VHS『Study』/Rahmens

気づいたらレンタル開始されていたので見る。

んーーーーー、どうだ?これ。面白い作品もあったけど、面白い作品あった、という程度。私にとって「ATOM」が良すぎたってのもあるけどそれにしても……。

そんな中で自信を持って言えること、「QA」は面白かった。コレはとても良くできている。小林賢太郎節全開の良いコント。意味の無い連想ゲームが心地よくてたまらない。最後の終わり方も秀逸。

「ホコサキ」は、面白い部分もあったけどちょっとだれるかな。 "折り畳み傘" と "粉研究会" が気に入った。

「Study」は何も感じない。「科学の子」は嫌いじゃない。「地球の歩き方」と「いろいろマン」は苦手。

特に最後の「金部」なんかは頭脳派小林賢太郎、といきたいところなんだろうけど、「?」という隙を与えさせないほどにすぐにトリック(って言うの?)が分かる程度のただの計算で全然「おぉ!!」と思わなかった。1/2が〜ていう部員の計算のところも、実際そんな人数配分するわけないじゃんって感じで面白みが無い。指が増えるヤツも知ってるし。金部の歌も早稲田の校歌だしなー。ハモるのは楽しいけどそれは単に私がハモりに弱いってだけな気もするし。ビックカメラの歌と "勇気作戦" は面白いと思うけど。

〆がこのコントだったのでなんか全体的に釈然としない。いやでも「QA」は面白いよ。これだけでも価値がある。

まだまだラーメンズには、小林賢太郎には期待しております。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。