ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ツクバミュージック

→ amazon:CD「サバオでサンバ!」/明和電機
『サバオでサンバ!』
→ amazon:CD「地球のプレゼント」/明和電機
『地球のプレゼント』

最近明和musicにメロメロです。明和電機ばっかり聞いてる。一応明和のCDは殆どiTunesに入ってたんだけど、『サバオでサンバ!』と『地球のプレゼント』は持ってなくて、このたびやっとレンタルして入れた。

やべー、いい曲だ。この2枚についてはちょっと食わず嫌いの感があって手に入れようとしてなかったんです。『サバオでサンバ!』はサバオがあんまし好きじゃなかったのと、『地球のプレゼント』はいわゆる今までの曲のアコースティック版(?)だからっていうので。しかし、本当に食わず嫌いでした。最近またよく明和を聞くようになったからこれを機会に今まで避けてたこの2枚も借りてみようかな、と。そしたら大正解。

『サバオでサンバ!』。サバオ出て来た当時好きじゃなかったんだけど最近は好き。サバオはモノそのものより曲がいいな。このCDの中に入ってる「恋のエメラルド」って曲のメロディラインがすごく好き。13週目の胎児にこんな歌詞歌われちゃたまらんな。あと「ツナスパ☆キラリ」もやられた。そうきたか。元々「秋葉原☆キラリ」好きだったからなぁ。総合的には「秋葉原☆キラリ」のが好きだけど、これはすごいやられた。『サバオでサンバ!』は他の曲もけっこう良かった。

『地球のプレゼント』も予想よりずっといい。これは焼き直しじゃなくて新しい作品だ。やっぱりパフォーマンス(製品)と音楽が連動してるからそうおもうんだろうなぁ。ギターの音も全然汚いのにあの製品でMIDIで打ってやってると思うと感じるものがある。すごい。全部社長の普通のw声で歌ってるのも新鮮。

明和電機の音楽は製品(inc.デザイン&思想)とパフォーマンスと音楽を全部総合で見て初めて判断できると思うので、他の音楽とは同じには見にくいかもしれない。けどその分それだけすごい。村上隆(アンチ村上隆)もてはやしてる暇があるなら、なんで明和をもっと見ないんだろう。今日本の一番のアートは彼らだと思うのに。

明和は元々パフォーマンスというか製品から入ったんだけど、音楽もヤバイです。オススメ。だまされたと思って是非。

実は来週の月曜 "初" 明和Liveに行きます。かなり楽しみです。テンション上がるわー。

明和電機
日本の誇る素敵アートユニット。天才。
公式サイト - http://www.maywadenki.com
ツクバミュージック
明和電機の音楽のこと。彼らは自分たちの音楽をこう呼んでいる。デジタル(100V)でアナログを鳴らす。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。