ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Mac OS X v10.4 Tiger -Preview

いやー、発表されましたねぇ、Tiger。なんと言っても目玉はLonghorn先取りなSpotlight、とDashboardでしょうか。

これは、どうなんでしょう。すごい、らしい。そろそろOS Xも安定してきたから次の段階に進みたいのか。それならそれで良いことだ。Spotlight、私は使うかなぁ? スマートフォルダは上手く使えば便利そう。Dashboardはパクリじゃないのか?大丈夫か?

Dashboardは楽しそうだなとは思うんだけど、サンプルのWidgetのデザインがとてもAppleのモノとは思えない。欧米臭いデザインではあるけど。大丈夫か?Apple。Datebookとかとてもじゃないけど洗練されてるとは言い難い。考え直した方がいいよ。サービスとしては面白そう。カスタマイズしまくれる所もMacオタ心をさそうね。こいつらはJava Script(+ HTML/CSS?)で書かれてるらしいんで、頑張れば自分で作れるようになるかもね。

あと、サイト作る人間として、そしてSafari大スキーとしてすごく気になるのはSafari 2.0。ついにRSS対応だしWebKitもアップグレードされてるらしいし。細かいことは分からないけど、良くなることは良いことだ。しかし、Safariもヴァージョンが上がってくと(というか、実質有料アップデートが出てくると)、下位ヴァージョンへの対応が大変になるな。しかもSafari 2.0とSafari 1.2を両方入れておくとかできなそうだし。困ったなぁ。まぁ、Mac用MSIEが生きてる限りそっちの対応があるから大丈夫だろうけどねw。

ネット関連で言えば.Macまわりももっと便利になるっぽくて良いね。

近頃の(OS X以降の)Appleの頑張りっぷりはものすごい。Jobsが戻って来たということはこういうことなのだろうか。このままヘッポコ商用計算機Windowsをガンガン引き離してしまえ。もう、Mac愛おしくてたまらない。ジョブス頑張れ。

しかし、WWDC 2004の会場に設置された看板のコピーは笑った。Jobsのこういうところ好きだ。アグレッシブに行こう。

Tiger プレビュー
Apple - http://www.apple.co.jp/macosx/tiger/
会場に設置された看板のコピー
Mac & Pal - WWDC 2004会場:「Tiger」のバナーが登場

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。