ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

タグライン

最近自分のサイトをALFEEファンサイトと呼ぶのが心苦しい。正直最近全くALFEEの話をしていない。別にAに興味がなくなったわけではないんだけど、最近ある程度距離をおいて見てるし元々ALFEEがそんな動きもないので話題があんましない。もっとALFEE系コンテンツを頻繁に更新すればいいんだけど、TEXT書いてるとそっちに時間を取られてしまって、なかなか手が回らない。

現在うちのサイトのメインコンテンツはアルマンガとTEXT(ココ)である。しかし、アルマンガは重要なコンテンツだと思っているが、生きたコンテンツというよりはデータベース系である。まさかアルマンガを毎日/毎週見に来る人などいないだろう。と、なると、気分的にTEXTメインに比重が傾いてくる。

そして、ターゲットビジターが誰なのかがよー分からない。自分のサイトなのに。確かにこれじゃあ人がこないはずだ。軽く脳内で想定しているのは、「ALFEEファンのMacユーザ」、「ALFEEファンサイトのサイト管理人」、「W3C系に傾倒してるMacユーザ」辺りなのだが果たしていかがのものか。もちろん、これ以外の人は見るな、と言ってるわけではない。しかし、あんましかけ離れてると読んでても意味が分からないのではないか、と。特に最近Macの話ばっかりだし。

けっこう身内(OFFの知り合い)とかが見てたら楽しいのではないかとも思うんだけど、みんな見てくれないっぽい(シミズ除)。まー作為的に日記的なことはあんまり書かない様にしてるから、読んでてもさっぱりなのかもね。

こんなごった煮状態のサイトなのに、タグラインのひとつもなかったら、検索なんかでふらっと来たビジターは真面目に何のサイトなのか分からないのではないだろうか。ABOUTに一応ちらっと書いてあるけど、できれば全ページが良いよね。最低TOPページと。と、思ってタグラインをちらっと考えてみた。

上に書いてあることをまとめると、ALFEEとMacと、あとweb制作系に焦点が絞り込まれてくる。まぁ、他にもマンガとかゲームとかあるけど、この辺がメインだろう。んで、うちのサイトはファンサイトとも呼びにくいかもしれないけどテキストサイトでもなさそう。よく分からん。その辺のよく分からなさをまとめると、 MacとwebデザインとTHE ALFEEの個人的サイト ってところか? もっと気の利いた表現ができないもんかねぇ。

さて、これをページのどこに置こう……。サイトタイトルの上とかがいいだろうけど、レイアウトやり直すの面倒だなぁ。ほひとまずならURL書いてある部分をタグラインに変えるか。全ページ変換かぁ(こういうときincludeだと便利なのだが

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。