ヴォルフロッシュ

2004年>5月

独自エンジンで動いてるいわゆるブログ

RSS

MSN Messenger アカウント

前に言ってたKANAI名義のMSNメッセのアカウントを取ってみました。Proteus 4.0のローカライズ版も出たことだし。

アドレスは、現在は不使用です。

冷やかしじゃないかぎり初めましての人とも話します。つーか、これネット関係用に取ったわけなんだけど、だからといって今あんまし特別仲良くしてるネットの人がいないんで軽い気持ちで声かけてみてください。

ただ、OFFの知り合いの人は、ややこしいのでこっちじゃなくて本名名義の方からのがいいと思う。

MSNメッセって何故かみんなアカウントがhotmailなんだけど、どうしてなんだろう?

初期ALFEE

最近すごくALFEEを聞いている。やばい、良い。いや、当たり前なんだけどさ。

近頃めっきり初期ALFEEです。『TIME AND TIDE』から『doubt,』辺りまで。『ALFEE』はギリギリかな?「真夜中のロマンス」とか良いけど。これは前から言ってるけど、この頃の高見沢の声がすごく好き。「街の灯」と「FEELING LOVE」の声がすごい。「うつろな瞳」の高見沢ハモとかたまらない。あぁ、私の好きな高見沢はここにいる。

近頃思うんだけど、今より絶対昔、というか60,70年代くらいの人の方がカッコいい。見た目とか服装とか。あれかなぁ、残ってる写真はやっぱりカッコいい人が多く写ってるからそう思えるだけなのかなぁ? いやしかし。

ちなみに、夏イベは日程的に行けるのにも関わらずついに取らなかった……。なんなんだろう。今は夏イベ苦手かもしれない。暑いし広いし人多いしお祭りムードだし。でもアルコンは行きたい。すごく行きたい。野外より都心の狭いハコの方が好きだなぁ。文京ホールか中野かNHKが良い(最近中野ないね)。秋ツアーは本気でチケ取りしようかしら。

いや、夏イベもこれからでも取れるんだけどさぁ。

シイラ

シイラ 0.9.1

ブラウザだ——————!! ← 王様(@塊魂)風に

新しいブラウザを発見しました。日本生まれの日本育ち、Mac OS XのWeb Kitを利用したCocoaなブラウザ シイラ

まぁ、なので、レンダリングはSafariと全く同じなのですが。日本生まれのブラウザってのが楽しいね。元々私がブラウザ集め始めた理由は「多環境から自分のサイトの表示をチェックしたいから」という理由で、その視点からすると同じWeb Kitのブラウザなんかインストールしても何の意味もない。しかし、新しいブラウザを見ると入れずにいられない。今では只のブラウザ好きです。

ツールバーとBookmark

最初は「どうせつかいもんにはならないだろ」くらいに思ってたのですが、いじってみるとなかなかこれがどうして。

気に入ったところは、ブックマークがドロワーなことと検索フィールドの検索エンジンが切り替えられること。もちろんタブブラウザだし基本的なブラウザとしての条件は楽々クリア。カスタマイズに柔軟なのもいいね。アクアとメタルが簡単に切り替えられるのは良いことだと思う。今はアクアでアイコンも変えて使ってます。なかなか美人。

そして当たり前だけど最初から日本語。これは結構大事。英語は苦手です。せっかく良いブラウザでも日本語版がないとどうしても細かいところまで機能を使いこなす気にならない。わざわざ日本語版探したり日本語化するためにパッケージ開いたり云々をしなくてもいいのは本当に楽。

逆に不便なのは "すべてをタブで開く" が無いことかな?

"すべてをタブで開く" を毎日の要に使う身としては今のところメインのブラウザには使えない。が、かなり良い。これからどんどん進化していきそうだし。ロードマップに書いてあるRSSリーダなんて搭載されたらホント便利だ。

Appleに忠義を尽くした身としてはSafariを使うけど、もしかしたらシイラの方が便利かも。

p2

p2画面(ブラウザはSafari)

p2に手を出した。昔一度使おうと思って挫折したんだけど、今はPHP環境を整えたから、そういえば使えるんじゃないかと思い出したので入れてみた。そしたら使えた。

p2はPHPで動く2chビューア。サーバに置いて普通のwebブラウザから見る。まぁ、サーバっつってもOS Xなら自分のMacをサーバにすればいいだけなんだけど。

なんか "2chブラウザはp2が最強" みたいな話を良く聞くんで、いかほどのものか、と。現在使ってる2chブラウザはCocoMonerなんで、比べるとしたらCocoMonerです。昔はマカー用。だったけど、ひとまず私は CocoMoner > マカー用。なので。

さて、使い勝手。まぁまぁです。お気に入りとかの新着レスが調べられるのは便利。これはマカー用。でもできたんだけど、CocoMonerはできないので。あと、"新着まとめ読み" も便利。しかし、新着レスを必ずしも全部みたいわけでもないので。そういう時は不便かな? "既得スレだけ表示" みたいなのもないっぽいし。

すごく便利なのはwebページ/画像ポップアップ。これは確かに便利だ。特にweb制作板とか見てると他のサイトにリンク張ってあったりすること多いし、そういうときって中身じゃなくて単にそのサイトのデザインだけ見たいことが多い。ざわざわウィンドウ(もしくはタブ)の新しいのを開かずにちらって見て終わりにできるのは良いと思う。

それにしても「まぁまぁ」とか思ってしまうのはやっぱ使い方が悪いのかなぁ……。Mac上じゃなくて常時外から接続できるサーバに上げて初めて威力を発揮するのかもしれない。仕事先と自宅では違うパソコンを使ってる人とかだと確かに本当に便利かもね。ヴォルフロのサーバもPHP一応使えるんだけど(MySQLは使えないらしいが)、あんまりこのPowerBook以外のパソコン使う機会ないから意味ない気がする。

それと、PHPいじれる人には楽しいのかも。

しかし、"新着まとめ読み" とリンク先の画像(or webページ)ポップアップは楽だ。でもCocoMoner Loveな身としては移るのはちょっと。それに実際、CocoMonerの方がビューアとして使い良い。アプリケーションとして独立してる方が私は良いと思うし。結局はCocoMonerに戻るとは思いますが、ちょっと浮気中です。

TOPレイアウト変更

New TOPウィンドウ

TOPのレイアウトを変更した。前からTOPにサイトの説明を入れる入れると騒いでいたのをやっとやった。満足満足。

Safariしか対応して無さげなtext-shadow使ってみたり、逆に、IEに表示できないPNG-24を無理矢理表示させてたのを、IEだけGIFにしたり。ブラウザによって表示が変わるけど、まぁ、双方にとって良いことだと思うのでその辺はアグレッシブに。

結構気に入ってます。TEXTの更新日も入れたし。これはまだ改善の余地がありそうな気がするけど。場所とか。最近すっかりテキストサイト化しているヴォルフロ。

実はTOP以外もちょっと変えた。少し柔軟になってみようか、と。左側のメニューとかTEXTの年間リスト表示のリンクは下線外したり。TEXTの日付の表示も年月日に変えました(ログは後から変えます)。少々迷いもあったけど思い切って。TEXT以外のところの日付(TOPの更新日とか)は、数字だけにしておきます。変更する予定は今のところありません。

あとは、気づいた人もいるかもしれないけど、近頃TEXTに画像を多く載せるようにしてます。キャプチャ画像が多いけどね。やっぱり画像はある方がいいと思う。今回のとかもTOP行けば見られるんだから一見いらない様に見えるけど、今後さらに模様替したときとかに。あと斜め読みしてるとき何の話題か分かりやすいし。

自分の中で今サイト改造ブームらしい。大掛かりな変更はしないと思うけど、今後もちまちま変わるかも。質感を上げたいらしい。

逆に大掛かりな模様替えをしたい気とか代替CSS作りたい気とかは全く起こりません。今の形は気に入ってます。

CD『塊フォルテッシモ魂』

→ amazon:CD「塊フォルテッシモ魂」

私が大騒ぎしてるゲーム、『塊魂』のサントラ。本当はレンタルするだけで済まそうと思っていたのだが、気づいたら勢い余って買っていた。勢いって恐ろしい。

しかし、そんな衝動買いにも関わらず、それを全く後悔させない内容となってます。素晴らしすぎる。

私的お気に入りは、はやりメインテーマの「塊オンザロック」と「さくらいろの季節」(おうし座で流れてるヤツ)。「塊オンザロック」の爽快感は何事にも代え難い。塊魂の楽しくてたまらない感じが良く出てる。歌詞も楽しい。「さくらいろの季節」はかわいくて好きです。おうし座も好きだし。カワイイ歌詞、カワイイ声。

「愛のカタマリー」by 松崎しげる。エンディング曲だから普段ゲームしてると全然聞かないんで、サントラでここぞとばかり聞く。(他の曲も全部そうだけど)歌詞がすごい。バランスの取れた食生活とか、そして極めつけは日に焼けた肌。この歌詞を松崎しげるに歌わせたNAMCOは天才。

ここには取り立てて書かないけどもちろん他の曲もステキ。塊魂の魅力の一つは音楽。歌詞も、改めて歌詞カード見ると、ホント良く作ってある。いい歌詞。

やっぱりねぇ、テーマ曲ってのは(特にアニメやゲームにおいて)その作品のために作らなきゃいけないと思うのです。「塊魂」には「塊オンザロック」だし「少女革命ウテナ」には「輪舞」だし「スレイヤーズ」は林原めぐみが歌う。最近のアニメの主題歌を普通のミュージシャンとかアイドルの曲にするのとかはすごく嫌い。

既にwaitng for 「塊魂2」状態です。出るのか知らないけど。次出るなら誰に歌わせたいかなぁ。明和電機とか出てほしい(サバオでも可)。ミッチーもいいと思うし、趣味に走るなら、久しぶりにBEAT BOYSに活躍してほしい。

タグライン

最近自分のサイトをALFEEファンサイトと呼ぶのが心苦しい。正直最近全くALFEEの話をしていない。別にAに興味がなくなったわけではないんだけど、最近ある程度距離をおいて見てるし元々ALFEEがそんな動きもないので話題があんましない。もっとALFEE系コンテンツを頻繁に更新すればいいんだけど、TEXT書いてるとそっちに時間を取られてしまって、なかなか手が回らない。

現在うちのサイトのメインコンテンツはアルマンガとTEXT(ココ)である。しかし、アルマンガは重要なコンテンツだと思っているが、生きたコンテンツというよりはデータベース系である。まさかアルマンガを毎日/毎週見に来る人などいないだろう。と、なると、気分的にTEXTメインに比重が傾いてくる。

そして、ターゲットビジターが誰なのかがよー分からない。自分のサイトなのに。確かにこれじゃあ人がこないはずだ。軽く脳内で想定しているのは、「ALFEEファンのMacユーザ」、「ALFEEファンサイトのサイト管理人」、「W3C系に傾倒してるMacユーザ」辺りなのだが果たしていかがのものか。もちろん、これ以外の人は見るな、と言ってるわけではない。しかし、あんましかけ離れてると読んでても意味が分からないのではないか、と。特に最近Macの話ばっかりだし。

けっこう身内(OFFの知り合い)とかが見てたら楽しいのではないかとも思うんだけど、みんな見てくれないっぽい(シミズ除)。まー作為的に日記的なことはあんまり書かない様にしてるから、読んでてもさっぱりなのかもね。

こんなごった煮状態のサイトなのに、タグラインのひとつもなかったら、検索なんかでふらっと来たビジターは真面目に何のサイトなのか分からないのではないだろうか。ABOUTに一応ちらっと書いてあるけど、できれば全ページが良いよね。最低TOPページと。と、思ってタグラインをちらっと考えてみた。

上に書いてあることをまとめると、ALFEEとMacと、あとweb制作系に焦点が絞り込まれてくる。まぁ、他にもマンガとかゲームとかあるけど、この辺がメインだろう。んで、うちのサイトはファンサイトとも呼びにくいかもしれないけどテキストサイトでもなさそう。よく分からん。その辺のよく分からなさをまとめると、 MacとwebデザインとTHE ALFEEの個人的サイト ってところか? もっと気の利いた表現ができないもんかねぇ。

さて、これをページのどこに置こう……。サイトタイトルの上とかがいいだろうけど、レイアウトやり直すの面倒だなぁ。ほひとまずならURL書いてある部分をタグラインに変えるか。全ページ変換かぁ(こういうときincludeだと便利なのだが

font-sizeのブラウザ間差

最近ずっとこれから逃げてきたのだが、そろそろ本気で戦わないといけないんじゃないだろうか。ブラウザ間におけるフォントサイズの違いである。

前から良く言っているようにヴォルフロはSafariを基準にサイトデザインを行っているが、Safariはフォントサイズを相対指定すると、他のブラウザよりちょっとデカく表示される気がするのだ。なので、Safariで丁度いいな、と思ってるっていうことは、実は、他のブラウザから見るとちょっと小さいのだ。Safariは細かくサイズ調整をしてくれるからそのせいかな?とも思うんだけど、それにしても小さい気がする。なんだかよく分からん。最近ちょっとブラウザごとのフォント指定についてこんがらがってるので、考えをまとめるためにちゃんと検証してココに書いてみよう、と。

今回は、

の4つのブラウザについて比較をしてみる。一応現在のMacの主要ブラウザではないだろうか。Windowsまでは手が回らないので割愛。

現在、ヴォルフロでは、標準テキストのフォントを、

font : 80%/1.3 'Hiragino Kaku Gothic Pro','Osaka','MS Pゴシック',sans-serif

と、指定している。つまり、フォントサイズは font-size : 80% である。んで、DTDはXHTML 1.0 Strictにしてxml宣言は省いているので、どのブラウザでも標準モードで表示されているはずだ。

さらに、私は、ブラウザ側の表示設定は極力デフォルトのままにしている。この状態でサンプルテキストを各ブラウザで表示、ついでにブラウザ側の設定サイズもチェック。以下結果。ブラウザ名の右側のカッコ内がブラウザのデフォルト指定。

Safari 1.2(ヒラギノ明朝 Pro 16)
東京発信情報が日本のオピニオン
MSIE 5.2(ヒラギノ角ゴ Pro W3, 16/96dpi)
東京発信情報が日本のオピニオン
Opera 7.5(Times, 16)
東京発信情報が日本のオピニオン
Firefox 0.8(ヒラギノ角ゴ Pro W3, 14px)
東京発信情報が日本のオピニオン

改めて見てみたら意外とFirefox以外はみんなデフォルトが16px。Firefoxだけが14pxだったみたい。そこで、一時的にFirefoxの標準フォントサイズを16pxに変えてみると、MSIE、及びOperaと全く同じになった。

これだけだと分かりにくいので、"東京"部分だけを拡大して比較。ちなみにこの「東京発信情報が日本のオピニオン」ってのは昔やってたテレバイダーってTV番組のスローガンです。

「東京」比較

やっぱりSafariがデカイ。しかし、それ以外は意外とみんな同じじゃないか。てことは、単純にSafariの計算の仕方の違いらしい。

先にも書いた通り、SafariはOS Xのフォントのアンチエイリアス力を活かしてか小数点以下まで正確にフォントサイズを調整してくれる。対してMSIEなんかは小数点以下は切り捨てて考える。他のブラウザもMSIEと同じになったということは、彼らも小数点以下は切り捨てスタイルらしい(Netscapeはそうでも無かった気がするんだけどなぁ

ヴォルフロは今80%なんていう大雑把なサイズ指定をしている。もしや、と思い正確に計算すると 16px x 0.80 = 12.8px となり、ほぼ13px。で、且つ13px未満。これだ。これのおかげでSafariは普通に12.8pxのサイズで表示され、他のブラウザだと小数点以下を切り捨てて12pxで表示されていた。12.8pxなら13pxの方が近い。っつーこで、13pxで揃えよう。13pxを超えるには、 16px x 0.82 = 13.12px つまり、82%にすれば良いらしい。ってことでやってみる。

「東京」比較 2

MSIEは相変わらずだけど(MSIEは12pxの次が14px)、OperaとFirefoxは13pxにしてくれた。これでSafariとOperaとFirefoxは同じフォントサイズになった様だ。

しかし、他のブラウザに比べてSafariは明らかにフォントが細い。これもOS Xの素敵アンチエイリアス効果か? これのおかげで同じ13pxでもSafariの方が大きく見える。ムムム、こんなところにも視覚的トリックがあったとは(?。

まぁ、MSIE(特にMacの)は相手にしてないんで、それ以外の3つで同じくらいに見えるなら許容範囲。Firefoxはデフォルトが14pxっぽいから同じに見えるわけじゃないけど、他のMozilla系ブラウザの中にはデフォが16pxのもあるし。これ以上はめんどくさいし。

やたら色々やった割には、結果はすごくまっとうってか当たり前だった……。しかも汎用性に欠ける内容。まぁ、考えがまとめられたんだから良いんだけど。The 自己満足。しいていうなら、13pxくらいに見せたいならfont-size:82%にするといいよっていうくらいでしょうか? これでさえWindowsではどうなのか知らんし。ここまで律儀に文章を読み進めた人はガッカリだ。長い割に内容がない。

そもそも相対指定の%なのにpxで比較する事自体がおかしいっつー話もあるしね。

それにしてもSafariのテキスト表示はキレイです。特にボールドがかかった文字。Safariに馴れるとホント他のブラウザが使えない。Safariすごい。Safari偉い。

っつーことで、ヴォルフロは今日からフォントサイズ82%になります。4649。

Safari以外のブラウザで字が太いのは、ヒラギノじゃなくてOsakaで表示されてるからでした。分かっててやってたはずなのに忘れてた。自分がアホすぎる orz...
あまりにもダサイのでしばらく晒しときます。

Proteus

Proteusのスッキリインターフェイス

Cocoaなインスタントメッセンジャーの互換ソフト。シェアウェア。

近頃IMはずっとMSN messengerを使ってたんだけど、このインターフェイスが鬼ダサイ。もう鬼です。意味が分からない。M$のステキセンスにはもううんざりです。しかもM$はこのインターフェイスで "Aquaインターフェイスにぴったり" と思ってるらしい辺りが不可解だ。軽いカルチャーショックですよ。

そんなステキインターフェイスにしびれを切らしていたときに、ステキインターフェイスの互換ソフトを使えば良いことに気づく。普通に考えたらこういうソフトって複数のIMを使うために使うわけじゃない。オリジナルのソフトのデザインがウザイから使うって発想がなかった。

で、探したらやっぱりありましたよ。そして流石Macユーザの皆様、どのソフトもソツのないデザインです。代表的なのはProteusFIreAdium Xの3つらしい。いろんな評判見て、最初はAdium Xにしようかと思ったんだけど、なんかマスコットキャラクターらしきカモがウザイので他のに。その次に評判な、そしてアイコンがカワイイProteusにしました。名前もカワイイ。公式サイトも素敵。

デザイン以外のステキどころ。当たり前だけど、マルチアカウント(って言うのかな?)。いろんなアカウントをいっぺんに使える。というかむしろ、MSNで複数のアカウントを同時に繋げるのがありがたい。後はメニューバーにアイコンを置けるのが素敵。iChatの様。カスタマイズの自由度も高いし。

逆にまだ馴れてないから使いづらいところがあるけど、まぁ、これは、馴れれば何とかなる………、かな? ファイル転送ができないのは致命傷すぎるけど。受け取れなくても良いからせめて相手が送ったことは分かる様にしてほしい。あとは名前が簡単に変えられないのが不便。

いやー、快適ですよ。目の保養になる。省スペースにもなるし。まだ今日使い始めたばっかりだから細かい不具合はまだ分からないけど。このままいい調子ならシェアウェア払って使い続けようかな、と。SeneryといいこのProteusといい、今日日のシェアウェアソフトはホントデザインキレイにしてあるねぇ。

もちろん本当はMSNではなくiChatを使いたいのだが、ウチのまわりの人がみんなhotmailでMSNなのだ。この、WIndowsユーザーめ。最近の人はすぐhotmail使って、すぐ携帯メール感覚でタイトルなし+改行なしのメールを送ってきてまったくもってアレな感じだ。「タイトルちゃんと付けてくれ!」っつったら「なんで?」みたいな顔されるし。携帯から入った人は感覚がよく分からん。文化の違いを感じるよ。

さて、せっかく複数アカウントがつかえるようになったし、KANAI名義のアカウント作って公開しようかなぁ。しかし、公開しても誰にも話しかけられず、1人凹むだけな予感。まぁ、開いたらここに書くよ。やっぱ主流はMSNなのかなぁ。

Proteus 公式サイト
http://www.indigofield.com/
Proteus 日本語ローカライズ版
Proteus -Japanese localization (現時点でローカライズ済みの最新版は3.0.x)

Mac OS X "Tiger"

Tigerはないだろ。もう(ネコ科の)残りがないのは分かってるけどだからってさぁ……。

しかし、新しい物好きとしては新OS自体は楽しみですよ。あとついでに、そろそろSafariの2.0とか出ないかなぁ(せめてその前に1.5だろ

iTunes 4.5

iTunesが4.2から4.5へヴァージョンアップした。なんて素敵。今回ヴァージョンアップは結構面白い。目玉はパーティーシャッフルとジャケット印刷機能かしら。Apple Lossless Codingはすごいと思うけど私には関係なさそう。iPodとPowerBookのHDの容量がもっとあればいいんだけどなぁ。容量がある人にとってはすごく魅力的なんではなかろうか。

パーティーシャッフル。元々iTunesのスマートプレイリストが好きだったし、部屋では大体iTunesで音楽かけてるので便利な機能。パーティーじゃなくて1人でだけど(孤。「レートの高い曲の再生頻度を増やす」とかいいね。よく分かってらっしゃるといった感じ。これは使えそう。

パーティーシャッフル機能への要望。「〜の曲を含まない」ってのを付けて欲しい。いきなりALFEEの曲とかF.F.のサントラ曲が流れると気まずい(?)ので。あと音楽じゃない音源とか。あんまり限定しちゃうとスマートプレイリストをシャッフルして聞いてるのと変わんなくなっちゃうかもしれないけどさ。

ジャケット印刷機能。私はもうCDは使わないんであんまし関係ないっちゃ関係ないんだけどなんかステキな機能だと思う。ジャケットのフォーマットを統一できるだけでも魅力的なのではなかろうか。モザイクとか、いかにも "BEST" って感じで良いね。何が入ってるか分かりやすいし。でもジャケ写集めてない人にはあんましアレか。実際Amazon巡ったりめんどくさいもんな。もっとCDDBにジャケットが登録されてればいいのに。もしくはSynergyみたいに勝手にamazon行ってジャケ写とってくる機能つけるとか。Apple純正のソフトが勝手にAmazonの画像引っ張ってきちゃ問題だろーけどね。

この調子でCD/DVDディスクに直接描くヤツも自動生成できればいいだろうに。そっちの方がむしろ便利そうだなぁ。ディスクに印刷できるプリンタ持ってる人が少ないのか。私も持ってないし。

あとiTunesに今後付けて欲しい機能といったら、CD全体とそれぞれの曲、別々にアーティストを登録できる様にするとか、ブラウズするときのアーティスト分けと実際の曲のアーティスト属性を別にできる様にして欲しい。よりブラウズしやすくするために。何がしたいかというと、説明しずらいんだけど。

コンピレーションCDとかさぁ、CDになんかコンピレーションのグループ名(?)が付いてて、更に1曲1曲は違うアーティストが歌ってたりするじゃない。それをこう、上のブラウザでアーティスト選択する時はそのCDに付いてる名前、んで1曲1曲のアーティストとして表示されるのはそれぞれのアーティストの名前。今でも「コンピレーション」ってアーティスト名で纏められるけど、それやると、カラムリストのアーティストに表示される名前が「コンピレーション」になっちゃうじゃん、それがイヤ。

もう1つは1つの曲を複数のアーティストから選択できるようにしたい。もしくは、CDや曲に表示されるアーティスト名と、ブラウズするときに選択するアーティスト名を分けたい。具体的にいうと忌野 清志郎。もう、すぐグループ組んじゃうし違う名前付けちゃうしで、清志郎曲が非常に散乱してる。せめて "忌野 清志郎" と "忌野清志郎 w/ LSR" と "RUFFY TUFFY" くらいはまとめさせてくれ……。十字架シリーズでさえ散乱してるこの有様。清志郎以外にも "吉田拓郎とLove2 All Stars" とかさ。ALFEEも本当は "ALFIE" と "ALFEE" と "THE ALFEE" でちゃんと分けたいし。でもアーティストとして選択するときは、一括して "THE ALFEE" としたいのです。

実際やったらそれを登録するだけでこんがらがりそうだけどね。

でもなんか進化が順調そうなんで、iTunesの今後に期待しときます。