ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

o/0

最近よくo(オー)と0(ゼロ)を打ち間違える。もちろん普段普通に打ってる時は間違えないんだけど、あとから1字付け足そうとか思って、キーボード見ながら指1本で押したりすると間違えるのだ。

それで気づいたのだが、オーとゼロはキーボード上の結構近い位置にある。んで、普段は私はブラインドタッチなのでホームポジションからの相対位置で感覚的に覚えていて、キーボード自体もあまり見ることがない。なので、ホームポジションに手を置いてからキーを打つのではなく、目で場所を探して指で1つだけ押そうとすると、目的の位置らへんにある先に目がいった丸いキーを目的のキーだと思って押してしまうのだ。

さらに、PowerBookは数字の列の上に隙間が空くことなくファンクションキーが並んでいるので、数字のある列が最上列って感じがしない(数字の列が文字列ではない列な気がしない)のも手伝ってるように思う。現にPowerBookを使うまではこんな間違いはあまりしなかった。

なんかこういう要因が絡み合って間違えるんだなと思うと、自分のこのながら妙に興味深いというか面白いというか。これこそが "ヒューマンエラー" なのでしょうか。

他の人って間違えないのかな?

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。