ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CDS『希望の橋』/ THE ALFEE -3

→ amazon:CD「希望の橋」/THE ALFEE(初回版)
iTunes Store

さて、CD現物も手に入れたので最終レビュー。もちろん初回版ね。

「希望の橋」に関しては、もう以前結構書いたので深くは触れないでみます。でも、「サラリーマン金太郎」のテーマ曲であることを思ったらこれで良かったんだとも思う。ただ、個人的には好きな雰囲気ではない。

「夜明けの星」。こっちはCD買って初めて聞いた。すげー、すげー好き。イントロ聞いてもうキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!みたいな。なんだ高見沢できるんじゃん。ヴォーカルのエフェクトのかけ方もALFEE史上類を見ない感じで。すごい好きです。間奏とかも。ライヴで見てみたいね。この手のヤツはずっと聞いてるとそのうち飽きるかもしれないけど、またその後1回くらい波がありそう。あー、やっぱ高見沢良いね。メロメロ。でも歌詞はいまいち。

んでDVD。いやー、全然アリだと思うよ。結構好き。「太陽は沈まない」と比べると「太陽は〜」の方が私は好みだけど。ちょっとしつこいかねぇ、映像の使い方が。チープ感もギリギリだし。

間奏は好きじゃない。高見沢のあのヅラ嫌い。ムッシュかまやつでも目指してるのだろうか。いや、目指してんならあれでもいいけど。「太陽は沈まない」の間奏のショートズラはカッコいいのにね。というか「太陽は沈まない」の間奏シーンはかっこいい。

ちと気になったのが、地面。下引いてある布のたわみっぽいのがすごい気になる。安っぽくねぇか? もしくは狙ってやってるのだろうか? 水面に立ってる感じのつもりなのかな、とかも考えてみたが、それだとしたら伝わってない訳で、それはそれで問題。最後の桜井氏のスーツのめくれ方、私は気にならんがなぁ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。