ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

「少女革命ウテナ」

→ amazon:CD「少女革命ウテナ 絶対進化革命前夜」

今現在、私は非常にウテナブームです。昔買ったサントラとか引っ張りだして聞いてます。あまつさえ今iTunesに落としてます。

少女革命ウテナ、1997年にテレビ東京の例の夕方ゴールデンアニメ時間で放送されていたアニメです。ベースは少女マンガ系かな。セーラームーンとかみたいなノリ。だが、非常に趣味が良い。シルエットだけのアニメーションなど象徴的な映像が多く使われる。無駄に謎めいた感じとか。ちょっと古い少女マンガっぽいさいとうちほデザインの絵柄も良い。

ウテナはねぇ、BGMも良いのよ。サントラ聞いてて普通に楽しい。ってか、BGMってか合唱だね。ここまでくると爽快で笑える。いい意味で。「スピラ・ミラビリス劇場」の死 再生 死 再生 死 再生...の所とか大爆笑。なんだこれ。いいねぇ。合唱じゃないインストでもいいのあるけど。聞いてて楽しいサントラは、(映画を抜かすと)ウテナとF.F.IV。聞いてると作品を思い出してドキドキする。正しいサントラだ。

久しぶりに聞いたら「輪舞 -revolution」(オープニング曲)が思ったよりゆっくり。もっとアップテンポなイメージだった。オープニング以外は「絶対運命黙示録」しか歌詞覚えてなかったけど、こうやって歌詞カードみると、他のも覚えたいねぇ。

マンガ版も持ってるけど、やはしアニメの方が良いね。さいとうちほの描く線よりアニメのパキパキした線と色の方がよい。のとアニメとして完成されてるからマンガだとウテナの良さが表現しきれてないように感じる。

何がなんと言おうとウテナは名アニメ。エヴァより断然私の中では熱いです。っていうか実際、ウテナ以後他の見る気しなくてアニメ見なくなった。

ひとまず劇場版を見ねば。そして、TV版のDVDを揃えることだけは避けなければ……。

ヤヴァイ、眠っていたアニヲタ魂が……。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。