ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

iPod mini

みなさん、知ってました!? アメリカにはiPod miniってのがあるんですよ。もちろん米Apple社から出てるヤツ。私は今日初めて知りましたよ。みなさん「おっ!」と思うでしょ? 「なんでアメリカでしか売らねーんだよ、日本でも出せよ」って思うでしょ? しかしこれが超ビミョーなんですよ。

まず値段。なんだかんだ言って、iPodは高い。いくら3,700曲入るって言われても3万越えは気軽に手が出せないかもしれない(初代iPodを考えるとこれでもだいぶ安くなったけど)。そういう意味では廉価版はうれしい。でも、普通のiPodの一番小さいヤツ(15GB)が$299、iPod mini(4GB)が$249……、お得感ねー。これが2万円切ってるとかだったら話は別だよ。だけど差が$50て。5,000円ちょいじゃん。5,000円に10GBの価値あるか? それなら断然普通の買うでしょ。

それにさぁ、そもそも、ダサイじゃん。個体が。せめてこれで白があればましだけどみんな意味わかんないパステルカラー。お前は家電か。アイロンか。とてもAppleの洗練されたデザインとは思えない。

小さくなってるけど、小さいわけではないし。

そしてふと米AppleのサイトのiPodのページ(正確にはiTunesのページだけど)を見たら、鬼ダサイ。鬼ですよ。これがアメリカ人の感性なのか?? Appleのサイトとは思い難い。どうしたんだ、何があったんだApple。iPodが売れたからってそんな粗悪品作ってる場合じゃないぞ。もしくは廉価版の要望が多いからってそんな中途半端なモンでお茶濁してる場合じゃないぞ。Jonathan Iveの美しさは何処いったんだ。

そんなことを書いた次の日、Japan Timesを見たら、アメリカでもMacworldで7日に発表されたモノだったらしい。なんだ、出たばっかりだったのか。まぁ、それにしても日本では発売されていないわけですが。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。