ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

TOKYO DESIGN MUSEUM

前日、書店の雑誌コーナーを徒然なるままに眺めていたら、なんとも目を引くコピーが。石原都知事、東京にデザイン・ミュージアムを作りましょう。 はうぅ、これは私が今までいつも考え続けていたことではないか。石原都知事・東京・デザインミュージアム、全てのキーワードが揃っている。なんてこったい。Dd11号でした。やるな、マガジンハウス。値段も見ずに衝動買いしたらかなり高かったです(1,400円)。ちょっとびっくりした。

雑誌の中は具体的なDESIGN MUSEUMの案が書いてあったりしてなかなか面白かった。現在の世界のデザインミュージアムとか。もちろんPinakothak der Moderneも載ってたり(来月München行ってきます)。私がNürnbergに行った4ヶ月後に同地に新館が建ったと知って大変ショック。A-POCは初めて知った。面白そうです。ファッション界は全然わからない。

もちろん載っていたけれど、TOKYO DESIGN MUSEUMとしてはAZUMIのLEMスツールは何が何でも入れるべき。大好きです。当然柳 宗理のバタフライスツールも。いきなり椅子から飛ぶけど、明和電機も外せない。明和はもっと評価されるべき。明和エキシビジョンとか、大明和電機展とか。行きてー。

個人的構想では、これに加えてポスターみたいな紙モノのデザインとゲーム、マンガに力を入れたい。松本大洋、Groovisions、ビブリボン。全て日本のモノにする必要は全くないけど、やはり東京に建てるからには日本のモノにこだわらな。日本建築もね。デザイン大国NIPPONなのですし。日本のデザインの良さは日本は一番良く分かる、……ハズ。村上 隆も入れるべきなのかもしれないが、私はこの人の良さ、全然分かんない。まぁ、入るんだろうな。

某青島都知事のおかげ様で臨海副都心の万博がつぶれたときは相当キレましたが、でも、ある意味、アメリカ資本なグッゲンハイムができなくて、正解だったかなという気も致します(グッゲンハイムについては正解なだけで、万博を潰したのが許される訳ではない )。グッゲンハイム+森ビルて……。TOKYO DESIGN MUSEUMなのですから。これから日本が自分達で作ればいいのだよ。少なくてもあと20年の間には絶対できるね。ってか造れ。造る。

そういえば、TOKYO DESIGN MUSEUMを略すと "TDM" になる。うーん、パーク&ライド。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。