ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

『Home』+『FLAT』/Rahmens

→ amazon:「FLAT」/ Rahmens

またラーメンズの話。ゴメン。ってか今ラーメンズ以外の話なんてムリ。

先日私がラーメンズで萌えてたら知り合いの人が元(?)ラーメンズファンだということが発覚。急遽『Home』と『FLAT』を貸して頂けることになりました。DVD-BOXとトレード。わーい。で、借りました。見ました。きゃー。

『Home』から。ちなみにもう売ってないらしい。ちょっとレア? 「100万円」とか「無類人類」とか、ある程度オチが予想できちゃうのが多いのは初期だからか。 「100万円」はイマイチ。「読書対決」と「映画マニアの部屋」が一番面白かったかな。「無用途人間」はいかにもラーメンズ。ちなみにこのテープ、巻き戻すときに一部すごい音がして、借り物なんで非常に怖い。

『FLAT』。『Home』と『FLAT』比べたら、『Home』、かな? んー、でもどっちだろ? 意外と思ったよりアレでちょっとアレだった(?)。後半が面白かった。前半も最初の「初男」の歌が面白い。というか歌好き。だから「マーチンとプーチン」の歌も。前にも書いたけど笑いに関してはとことん歌好きです。あとは「透明人間」。前半の小林氏のナルシストっぷりというか独断場っぷりがたまらない。そして小林氏はやっぱりマイムが上手い(「アレグレット」とかも)。「マーチンとプーチン」はマーチン・プーチン本体のステキさが目立つ。シンプルで意味分かんなくてスタイリッシュでかわいくて。流石。もちろんコント自体も面白いよ。マペットのかわいさと歌詞の現実的さぐあいがカワイイ。

片桐氏のヒゲはどうかと思う。濃い。ヒゲない方がかわいくていいや。私の中で片桐氏はかわいいキャラ。

自分で買ったDVD-BOXと比べると、やっぱり後作の漢字三部作の方が面白い。進化してるのね♥ うれしいわ。もしかしたら、DVDのが先に見たからってだけかもしれないけれど。見る目がシビアになってしまった、と。でも…、うん、そだね。面白いよ、『Home』も『FLAT』も。やはり。

ポスターがすごく好きなんでビデオのジャケットにもポスター使って欲しかった。でも、これも十分カッコイイけど。

そして大体見ちゃったから『Rahmens 0001 select』を買う理由がなくなっちゃった。困ったな。

というか、これらもちゃんと手に入れたくてDVD版売ってたら今年中に買うよ?って勢いなんですけど、未だにVHSしかない。『鯨』以降の公演もVHSしか出てないし。もうそろそろいいかげんDVDだろ。『Home』+『FLAT』+『news』+『news -NEWS』の4本でDVD-BOX 2作ってよ。今VHSで買っちゃったら絶対後悔するだろうし。現在切実にDVD化待ち。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。