ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

b要素

最近はもっぱらSafariを使って快適webブラウジング生活を送ってるのですが、Safariで文章を読んでいるとたまに??と思うところがあるですよ。一部だけ字が細い。強調とかで太字にするなら分かるけど、細字って何?しかもどう指定すりゃ細字になるんだ? それが1サイトならまだしも結構頻繁に出てくるんですよ。んで、不思議に思ってソース見てみたら<b>タグでくくってあんのね。どうやらむしろ太字にしたかったらしい。たしかに細くなってるところは本来強調したそうな部分ばかりだ。太字で強調したいなら <em> + em {font-weight:bold} でしょ?とか思いつつもなんか微笑ましい。強調されてねーよバーカ

しかし、何ゆえSafariはb要素で細字にする? バグか? それとも私の環境設定のいじり方がいけないのか? 試しに自分のサイトのページを使ってローカルで<b>タグでくくってみたりしたんだけど、そのときはちゃんと太字になった。どういう仕組みなんだ?Safari。DTDとかが関係してるのか? なんかよくよく見ると、細字になるってより、普段のフォントがOsakaで、b要素でくくってある部分がヒラギノ角ゴProのW3になってるみたい(多分ね)。線の太さが Osaka > ヒラギノ角ゴPro W3 なんで、結果的にb要素でくくってある部分が細字に見える。せめてW6とかStdにすればいいのに。2chのCSSバグリストにも書いてないみたいだし。なんでこんなことするのかさっぱり分からん。名称に日本語文字を含むフォントファミリの指定を無視するってのが関係してるのかなぁ? しかし自分自身はb要素なんてもう使わないので、真面目に調べるのもめんどくさい。

って感じなんでb要素とか使ってるサイト制作者さんは気をつけてみてね☆

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。