ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

インターナショナル版

PS2の話。私がやるのはもっぱらRPG系(主にスクウェア作品)なのですが、PS2になって声が出るようになりました。で、あれは恥ずかしいです。本当にやってて恥ずかしくなってくる。別に誰かが一緒に見てるとかじゃなくて、部屋で一人でやってても恥ずかしさに耐えられなくなってくる。なんかアニメくささを感じる。いや、アニメがダメというわけでなくて。ずっとやってれば馴れるのかもしれないけど、なんか……、馴れたくない。

そして面白いことに、それがインターナショナル版(英語版)だとあんまし恥ずかしくないんです。普通に洋画とか見てる気分。何で日本語だとアニメで英語だと洋画なのかは知りませんが、なんとなくそんな感じがします。それに英語だとセリフは言葉ではなく音として流れていって、結局は画面の字幕を読むことになるんで、違和感というか今までの声のないRPGとの差もあまりない。

ってことで、PS2になって以来インターナショナル版が出るモノはインターナショナル版を買うことにしてるんです。そういうときって大体おまけムービーとか特別イベントとか隠しボスとか新しい要素が付け加わってるし。ネットでインターナショナル版オリジナルイベントとか見て「あうー」と指をくわえる必要もありません。ちょっとのネックといえば逆に大体後から出た方が難しくなってたりバグを利用した裏技とかが使えなくなってることでしょうか? 隠しボスが犯罪級に強くて、普通ならすんなり取れるアイテムが取れなかったり(FF Xとか)。私はそこまでやり込み型でもないんで、難易度増加は別にあんましいらない。ムービー/イベント追加は大歓迎。

しかし、インター版は出るのが遅い。日本語を英語にしてそれをまた日本語にするんでそりゃ手間が掛かるのはわかりますが、通常版が出てから半年は待たされる。今のところやった『FINAL FANTASY X』と『KINGDOM HEARTS』はもう私がPS2を買った時点でインターナショナル版が出てからいいんだけど、これからはそうはいかない。インター版が出るまでたまにコンビニとか本屋でゲーム雑誌立ち読みして、「いかんいかん、読んだらストーリーが分かっちゃう」とか思いながらそっと雑誌を閉じるのです。

今のインター版待ちは『FINAL FANTASY X-2』。そして、そのあとは『KINGDOM HEARTS 2』を待つことになりそうです。早くやりたいんですけど……。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。