ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

PowerBook 12" or 15"

PowerBookの購入を考えているのです。実に、非常に困っている。タイトルの通り12"を買うか15"を買うかなのですが……。

基本的な計画としては、外ではPowerBookを持ち歩き、家で使うときは外部ディスプレイに接続して使う。つまり、必要なのはPowerBookと外部ディスプレ。で、サイズ的には断然12"なのです。が、この12"には色々な欠陥(?)が……。

O.K. O.K. 、最初の2つはまだ許せる。 モバイルは最近USB接続のが出てるらしいし(高見沢情報)、640MBも12"という小型さを思って不満ながらも目をつぶろう。が、しかし、アップル純正ディスプレが使えないというのはいかがなものか。12"というPowerBook本体のディスプレの大きさの意味を考えてみようよ、ジョブズ。いや、ジョブズタンは完璧主義だからきっと12"にもDVIポートを付けたかったに違いない(憶測)。これは開発側の怠慢だ、きっと。Apple純正ディスプレに私がどれほど恋い焦がれていることか、分からない人には分からないでしょうが、たとえて言うと……、うーん、なんだろ? 世田谷区民会館ホールでのALFEEライヴ中央寄り高見沢側最前から2列目で見るBad Girl?(謎) あー、でも世田谷区民会館は実際にはあり得ないから、都心の便利なところならどこでもいーや。それでFeeling LoveとかFrom The Past 〜 とかもやって欲しいなぁ、しっとりと。はじけ曲だとロックンロール・ナイトショーとかクリスティーナとか。衣装は肩を出すといいと思う。ギターは25thのサーベルと20thの2色とも、それにiBookギターを弾いてるのを見てみたい。セットにも力を入れるといいと思う。高見沢ちょいギレとかのハプニングもあると思い出深いone night dreamになると思うし。よし、これでカンペキだ。

対してPowerBook 15"は以上の悪条件は全てクリアしているのです(まぁ、だからこそ比較できるわけだが)。15"のマイナス面はサイズだけ。唯一にして最大のマイナス面。厚みをあと5mm増やしてもいいから、値段は15"と一緒でもいいから、15"の内容の12"を出して欲しい。

しかし、12"のPowerBookというサイズは、私にとって本当に魅力的なので、きっとこっちを買っちゃうんだろうなぁ…。そんな騒ぐなら12"の新しいの出るのを待てよとも思われるかもしれませんが、急にノートが必要になってしまったのです。あぁ、またAppleに騙されてる。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。