ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

レイアウト変更

ほとんど変わってないように見えるけど、今回更新でフレームまわり(上のメニュー部分と下のタイトル部分)が新しくなりました。もうこれはカンペキ自己満足の世界です。

で、何が新しくなったのかというと、まず、空(から)div撲滅!やったね、すごいよ自分、頑張った。空divが4つもあった状態からゼロへ。それと、webring系の場所が変わった。これはねぇ、もともとあのTOPのリンク陣は不格好だなぁと思っていたので。今考えるとあれはあれで良かった気もするけど。ま、TOPはスッキリしたでしょ?

あと下のタイトル+webring部分。Mac IEではダメだけだけど(Win IEは知らん)、NetscapeとかOperaでウィンドウを小さくしてみて下さい。おぉ〜。ね。そんな感じです(?)。んなもん見るためにわざわざNetscape立ち上げねーよとかいう ものぐさな人たちのために説明すると、こう、ウィンドウを小さくするとね、下の推奨ブラウザとかの表示部分幅よりも幅ちいさくなってもテキストが枠の外にはみ出ない。かといって折り返しもされず、枠の外に出た分だけが消えて見えない。で、すっきり。ウィンドウ幅より長い部分は見えないわけですから全くビジターに優しくないのですが。 私は普段ブラウザのウィンドウ幅を800px前後にして見てるから、これから対応ブラウザ数が増えることを考えると結構有効なのですが、他の人はブラウザの幅ってどんくらいなんだろう? Windowsユーザはやっぱり画面幅いっぱいいっぱいですか? マカーは画面いっぱいにして見てる人って少ないと思うけど。

TOPのフォントサイズを変えたこと。理由、読みにくいから。自分で指定して置いてなんだけど10pxは読みにくい。本当は11pxくらいがいいのでしょうが、MacのステキフォントOsaka様には11pxなんてサイズはねーんだよバーカ(?)。で、IEだと10pxが適応される。んで、そんだけなら11pxでほっておいていい気もするんだけど、ここでNetscapeさんがご丁寧に11pxに整形し直してくれる。けど、元々ないサイズを無理矢理作るから汚いの。余計読みにくい。で12pxよ。なんか色々言ってるけどフォントサイズまわりは弱いので許してください。本当はWinIEだとfont-sizeのキーワード指定もマズイらしいし(けっこう致命傷)。そのうちちゃんとします、きっと、多分。

あ、あと、Safariでの表示がカンペキと言わないまでも向上したと思うんですけど、…ってだれもSafariで見てないね。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。