ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

ホリケンサイズ2

バンガッチョ、バンガッチョ、今日もバンガッチョ。

12月22日に武道館でホリケンサイズやったのは知ってたんだけど、てっきりALFEEが勝手にやったんだと思ってた。「いや、最近ネプと仲良いのは結構だが何故にホリケンサイズ?」と。なんとなく勝手に、桜井氏が本家ホリケンサイズをパクった何かをやったんだと脳内変換。いやはや本物のホリケンが来てたとは。びっくりです。すっかり情報収集不足。

ネプはボキャブラの頃から好きなので、ALFEEと仲良くなるのは非常に嬉しい。ホリケンサイズは正直あんまし好きじゃなかったんだけど、ホリケン自身はかなり好き。彼の、場と全く関係ないような唐突なボケは毎回私のポイントを直撃なのです。あんな的確な発言ができるようになりたい。ネプとは更にサクサクと交流を深めて欲しいね。ラジヲに出よう。ALFEEがネプのラジヲに出るか、はたまたその逆か。

ホリケンサイズ自体について。高見沢作曲。作詞は違うのか…、残念。なんか印象薄い曲だなぁ。あんましモロ高見沢っぽくなくて、ホリケンサイズらしくて良いかもしれない。けど、なんか印象薄い。悪い意味じゃないんだけど。歌詞も普通だなぁ。ホリケンサイズ好きじゃないからあんましアレなのかなぁ。ホリケン達が出ていったあとの、
 高「明日は幸ちゃんサイズでやるぞー」
 坂「やんない」
というやりとりが非常に的確で良い。

ていうか、高見沢萌え。カコイー♥ 考えてみれば最近あんましALFEEを見てなかったもんなぁ。髪の毛とかも今の髪型好きかもしれない。高見沢がショルキーを持っててめずらしいと同時にけっこう萌えた。かわいいじゃないか。ショルキーはオモチャっぽくてポップで可愛くて良いのです。本当に弾いてるのかな? しかし、高見沢には是非、もう少しカッコイイ衣装で出て欲しかった。あの胸のフリフリシャツ+ピンクは、横スタ3DAYSの昔から好きじゃないんです。勘弁してください。せっかくなんだから'99エナメルコートの様なステキいでたちでいて欲しかった。対照的に、坂崎氏はいつも通り良。

TRANSFOMATIONツアのセットを初めてちゃんと見た。六角スクリーンが虫の目みたいで結構カッコイイね。どんな使い方をしたのだろう。

ホリケン部隊が舞台裏にいるときにバックで「Bad Girl」が聞こえてるね。最初なんの曲かと思ったよ。「Bad Girl」か、うらやましい。

高見沢は「お姉やん」を言えてなかった様に思うが、いかがなものか。あねやん?

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。