ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

CSSレイアウト

CSSで組んであるW3C信者のサイトっていかにもなヤツが多くてあんましすきじゃなかったんですよ。某のじタンとか、ムダに多いCSS切り替えとか。

が、ちょっと私的にかなりクるサイトを見つけちゃいました。URLはちょっとあれなんで伏せときますが、…へこみます。美しいレイアウト、ユーザビリティの良さ。畜生、これはもうヴォルフロもフレーム廃止するっきゃない。

いや別にさぁ、自分が大して趣味いいわけじゃないのは分かってるし、そんなよく分からない机上の空論より対象ブラウザのヴァージョン下げた方がよっぽどアクセシビリティの理にかなっているのは分かってるのだけど。でも何かCSSレイアウトに惹かれるのです。理屈っぽいところかなぁ? 実際やろうと思ったら、非常にめんどくさいのと、SSIとか、どうせやるなら自作CGIプログラムとか、対応ブラウザとか色々問題・課題がでてくるのですが。それより自分のデザインセンスがイマイチなんだよなぁ。自分であらためてヴォルフロとか見ると、WebデザインだCSSだと言ってる割に、このダサさはなんなんだろう?と言いたくなる。線引きゃいいってもんじゃないのだよ。あー、もう、どうしたらいいんでしょう?(答:先にへっぽこコンテンツをどうにかしなさい)

ところで、そういうサイトのソース見ると、結構皆さんxml宣言してるんですけど、…大丈夫なんですか? あの、「文頭でxml宣言をすると、win IE 6.0では後方互換モードと解釈される」ていうのは。あれなのかなぁ、標準モードでも後方互換モードでも問題なく見られるようにCSSもちゃんと組んでるんかなぁ。不思議。Macで見てる分には標準モードだからいいんだけど。

いやでも、最近はCSSで美しいサイト増えてきてますねぇ。ほえー。こーゆーの見てるとさっさとヴォルフロも模様替えしたくなる。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。