ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Opera 6.0

前一度OSXの方に入れたはずなんだけどいつの間にか消えてしまって。入れ直して見ました。なんでいなくなったんだろう?シェアウェア代払わないとダメなのかなぁ? メインMacもOSXになったら、OperaもFetchも払いたいんだけどねぇ。そもそもはOpera7.0日本語版が出たらしいってことでサイトに行ったんだけど、Mac版はまだだったのね…。英語のならOpera 6 for MacがあったんでそっちDLしときました。これもまだβみたいだけど。

改めて使って、個人的にはこのブラウザ大好き。面白い。特にクリック一つでスタイルシートのon/offができる辺り。自分のサイトチェックするのにも良いし、人のサイト覗くのも楽しい。付けたり切ったりして遊んでます。まぁ殆どのサイトはCSS切っても変わんないけど。がらっと変わるところ見つけると嬉しくなる。あと拡大/縮小すると画像も一緒に拡大/縮小されるのが笑える。webデザインを考えるとむしろこれが正しいのかもね。でもこれフォントサイズだけ変えたいときはどうするんだろう? 設定はまだあんましいじってないけど(英語読むの疲れるし)これから使い込みたい。

インターフェイスもかわいい。最近はChimeraもOperaもデフォルトインターフェイス可愛いし、Mozilla系はもちろんiCabとかもskinでインターフェイスデザイン変えられるから、IEのボタンとか価値なくなっちゃったねぇ。IE 5.0(for Mac)が出た当初はあのデザインが画期的で可愛かったのに。IE 5.0 Mac版は互換モードと標準モードのスイッチができる初めてのブラウザだったりとか当時にしては最先端なこともいっぱいあったのになぁ…。

んでさー、Operaのオフィシャルサイトってデザインかわいいんよ。ブラウザのオフィシャルサイトってIEとかNetscapeは業務的だし、iCabなんかは手弁当チックで、Operaってわりとストイック(?)なイメージあるからオフィシャルサイトももっとMozillaみたいにガチガチなんだと思ってた。画像が可愛いんだよねぇ。白を基調として色を絞りつつも軟らかすぎず堅すぎず。

Opera 7.0がCSS2いけてるなら(特にpositionプロパティ)今度からOpera7.0も考慮に入れてこのサイト作りたいなぁ。本命はChimeraだけど、OperaはOperaで好きなんよね。Mac版Opera7.0(できれば日本語)のリリースを首を長くして待ってます。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。