ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

「広告批評」 02.11 -2

んー、広告批評のこの号のことはもう発売前に書いたからいいやと思ってたんだけど、現物読んだらちょっと気になったことがあったので。第2回です。

前にも書いたとおり特集は広告SMAPだったわけですが、ALFEEがね、ちょっとSMAPの引き合いに出されてたんです。いや、全然関係ないの読んでてALFEEでてくるとビックリするよね。しかも最初フツーに読んじゃって、一行くらい読んでから「ん?」って。「これ別にALFEEの記事じゃないよな」って。

内容は、SMAPがバンド型というよりユニット型であって、これをYMOとアルフィーに例えると……、みたいな話。 SMAPの分析みたいなテキストの中に出てた。ま、興味ある人は読んでみてください。A5版の雑誌で、ALFEEのことが出てくるのは後ろの方、P135辺り。

しかし、ヒエラルキーは別に違うよな。しかも坂崎頂点なの。書くならせめて高見沢だろ。いや、確かに影の権力者は幸ちゃんかもしれないけどさぁ。外から見るとそんなもんなのかなぁ? 桜井氏がハードロック担当なのもそうかぁ、って感じ。と、このライターさん、パソコン誌にコラムを書くときの高見沢ってあのマクファンのコーナー見てるんですか? うわー、見ない方がいいと思うけどなぁ(ぉ。他の内容は概ね合ってると思う。そんなもんじゃない?

でもやっぱりSMAPは偉いねぇ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。