ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

「IKKI」 第12号

IKKIが発売されましたよ。隔月刊なんてまちどうしくてしょうがない。そんな前号の内容覚えてらんないよ。ただでさえ、小難しいというか良くわかんない話が多いのに。

「ナンバーファイブ」の感想。No.死が…、ってマヂかよ! いやまぁ話の流れからすると当然なんですけど。No.王とNo.死の幸せそうなのがもう見られないかと思うと哀しくてしょうがないです。あの関係が好きだったのに。こうしてNo.王は本当の孤高の人になるのね。なんか超王さん放心状態だし。次回王さんはなんかやらかしてくれそうだ。No.王祭りの予感。そして、No.仁の出番が近づいて来た。

「ナンバーファイブ」以外に楽しみに読んでるのは「G戦場ヘヴンズドア」「愛い奴」「Lucky Charms & Apple Jacks」「スキマスキ」「鉄子の旅」、それとボツマン宣言くらいかな? ま、基本的には全部読んじゃってますね。他のも結構楽しんでます。なんせ隔月だから次の号が出るまでに時間があるんでついつい読んじゃう。ただ中途購読なんで、話が入り組んでるよな作品は流れが分かんないんです。「ドロヘドロ」「フリージア」なんかはまさにそれ。普通に読んでても分かんないのかもしんないけど。

意味不明度No.1は「命+紅」です。この人が普通にマンガ家やってるのが不思議。むしろボツマンだろ。なんか変な魅力があるのだろうか。終わっちゃったみたいだけど。それと、「安住の地」(/山本 直樹)も終わったようだ。山本 直樹の良さは全然分かんないからいいや。絵もいいと思わないし。東ソレは終わっちゃって哀しい。この人は好きなのに。スピの「パンタロン」もすぐ終わっちゃったし。人気ないの?

「猫MIX」「ガンズ&ブレイズ」「答えは3つ」あたりは全然興味ないんで終わってもいいなぁ。あと野バラ。

そして次号予告、12/25発売って。隔月?あれ?? 月刊化どころかアンタ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。