ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

「広告批評」02.11

来月の「広告批評」はSMAPが特集だー! って来月号の話かよ。なら来月しろよ。いや、だって今日知ったんだもん。来月の特集がSMAPだって。

ついに来たか、SMAP。本当に最近のSMAPにはいいプロジェクターが付いてると思ってたのでもう納得です。デザイン誌でも良く取り上げられてたように思うし。とはいえまさかSMAP本人にまでインタビューするとは。仕掛け人とかデザイナーだけかと思ったよ。てことはSMAPファンがこの雑誌買いまくるのか。ま、いいけど。

っていうか、なんでこのクオリティーのモノをこの値段(500円くらい)で作れるのだろう? お得すぎる。なんかバックに黒幕がついてるんだろうか? カラーページ殆どだし広告もそんな大量にあるわけじゃないし。 特集をはじめとする内容もちゃんと作ってある。いつも巻末に載ってる広告デザインスクールみたいなのがスポンサーなのか?いや、逆か。あれは「広告批評」がやってる学校らしい。真ん中の辺りにあるあのCMのダイジェストみたいなの載せるのに企業から金取ってるとか……そんなことないよな。実はめちゃくちゃ売れてる雑誌だとか。実はサブミナル効果を狙ったテキストが随所に盛り込まれた巧妙なマインドコントロールの媒体だとか。気付いたら広告批評で取り上げられてる広告の商品を大量に買ってたとか。気付いたらクーデター起こしてたとか。

いっそ定期購読をしようか。ここ数ヶ月結局毎号買ってるし。ただこの雑誌、1年ごとに雑誌レイアウトをガラッと変えるんだよね。今回の装丁はすごい好きだからいいんだけど、次回はどうだろう?でもこの中身なら装丁少しくらい気に入らなくても十分かもしれない。あー、でも広告批評はやっぱり本屋で買いたい気もするなぁ。あれを電車とかで読む楽しみ。読む量多いし小さいし、外で読むにはぴったりな雑誌なのです。最近バックナンバー買いあさり中。今年分だけでも揃えたい。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。