ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

新紙幣デザイン

今更だけどお札の絵が変わる話。別に今日はネタがなかったからとかじゃありません。思い出したの。なんかさぁ、樋口 一葉とか野口 英世とか辛気くさいのばっかだよね。まぁ日本はそういうの好きそうだけど。どーせ女性採用するなら平塚らいてうとかのがまだ良さそう。

私がやるなら千円札は手塚治虫。かなりいいと思うんだけど。フランスフランのサン=テグジュペリみたいに。ちっちゃくアトムとかいれちゃってさぁ。世間の文句もあんましなさそう。手塚治虫ならみんな親しみあるし肖像画にしやすそうな顔してるし。しかも外国から来た日本マンガヲタとかにウケがいいぞ、きっと。記念やお土産に千円札を持って帰る人が続出だ。日本が誇る世界のマンガ文化。もっと日本のマンガカルチャーを押し出そう。まぁもう他で既出っぽい話ではありますが。

んでねぇ、5千円が三島 由紀夫。三島はなんか5千円くさい。お札顔だし(どんなんだよ)。いいんじゃない?ムダに貫禄はあるし。しかも自衛隊駐屯地バック。そのくらいのジョークで対応しろ、日本政府(無茶)。三島は別に特別好きな分けじゃないけど『不道徳教育講座』はバカっぽくていいと思う。

結局数十年の短い周期でデザイン変えるならもっと旬な人にすりゃいいのに。世界的に有名な映画監督とか建築家とか。生きてるウチにお札にされるってのもヤなもんだがな。オレかよ、みたいな。でもまぁ、もうちょっとこう…、ねぇ。ゴジラとかも楽しいかもよ。高見沢も大喜び。私はゴジラどうでもいいけど。札になったら笑う。

まぁ三島はジョークだとしても手塚治虫は本気でやって欲しかったなぁ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。