ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Fetch 4.0.1

いつの間にかFetchが4.xに進化してた。いや、4.xが出てたのは知ってたんだよ。とっくの昔に出てるんだよ。ヴァージョンアップ好きなので基本的にヴァージョンが上がってるのを見つけたら直ぐにインストールしてしまう。だから自分でも当然もう4.xにヴァージョンアップしたんだと思ってて、自分が使ってるのは最新版なんだと信じ込んでた。実はしてなかったらしい。使ってるのは3.0.3だった。マヌケだ。

何故かというと、普段使ってるIE5.1はFetchのDLのリンクをクリックしてもダウンロードを開始してくれないのである。ウチがCATVなのとかが関係あるみたい。それで過去の私はFetchのヴァージョンを上げるのを諦めたらしい(あんま記憶にない)。今回IEからじゃなくてNetscapeからDLしたらできた。Mozilla様々だ。ちなみにiCabからもDLできなかった。iCabのDLはかなり信頼していたのに。もしかしたら過去の私もiCabで試したのかもしれない。

で、Fetch 4.0.1である。使いやすいじゃないか。流石メジャーヴァージョンアップだ。かなりインターフェイスまわりが改善されている。事務的で素っ気ないデザインから使いやすくてウマーな感じになった(まぁAquaなテーマファイル使ってるから実際のは分かんないんだけど)。特に接続のときに出るフォームが使いやすい。デザイン綺麗になったなぁ。

パーミッション設定の時数字が表示されるのが便利。覚えてないんで数字で言われると分かんないのよ。これでいちいちCGIの本をひっくり返さなくて済む。あとファイルをフォルダにもぶち込めるようになったね。あー、これは間違えそうだから追加しなくても良かった気がする。慣れたら便利かもしれんが。直接メディアのファイルが見られるのも今回ついた機能っぽい。なんか使うことあんましなさそうだけど便利な気がする。とにかくFetch4.0.1はイイです。ステキ。今更ですか?

今月14日のTEXTでずいぶんとマヌケなことを書いたが、そういうことだったらしい(苦笑)。高見沢はやっぱりまだOS 9.xを使っている。しかしあのオジサン兄チャンもOS X買ったんならさっさとインストールしろよ。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。