ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

XHTML 2.0

ちょっと前の話ですが、XHTML 2.0の草案が発表されましたね。今はHTML 4.01(しかもTransitional)の中途半端なマークアップでできているこのサイトですが、目指すはXHTML化だったりします。嗚呼あこがれのXHTML。まぁWeb制作の時代の流れの中でゆくゆくのXHTML化は当然といえば当然なのですが。ってことでXHTML 2.0草案に一言。でも現時点ではあんまし知識あるわけではないので厳しい突っ込みは勘弁願いたい。オカシなこと書いてたらゴメン。

imgobject は結構納得だ。今までなんでobjectimg分けてたのかが不思議なくらい。lnも使い勝手が良さそう。こういう意味づけは歓迎。もっと注釈要素とか欲しいな。line要素はよく分からん。brでいいじゃん。brは物理的ってか? いいと思うんだけどな、br

ってかフレーム使えんじゃん。なんだよそれ、XHTML 1.0のとき散々フレームは悪いとか言っておいてさ。まぁその悪い諸処問題は解決してのXHTML 2.0 フレームみたいだけど。XHTMLにするにはまずフレーム廃止ね♪なんてフレーム使わないレイアウトとか疑似フレームとかCSSの position:fixed とか色々構想を練ってたのに。ムキーだわ。でもどっちにしろXHTML 1.0では使えないことにかわりないのだから、一度はXHTML 1.0でフレーム使わないレイアウトするか、一気にXHTML 2.0に飛ぶかだな。まぁフレーム使わなくても使い勝手の良いレイアウトってできると思うしね。

あとはもうUA側が何処まで対応してくれるかだな。あと1年くらい経ってUAの調子を見て、良さそうならまたサイトをヴァージョンアップしたい。XHTML 2.0はまだまだ先のことだけどCSSの方の対応もあるしね。そろそろいい加減IEも疑似要素とかセレクタの書き方とかちゃんと対応して欲しい。最近Mozillaが頑張ってるからIE落ち目だね。またMozilla復活かなぁ。今ではIEユーザだけどMozilla復活はそれはそれで嬉しい。頑張れChimera。2chのweb制作版で「早くIE 7.0出せよ」みたいなこと書いてたドザがいたけどそれよりさっさとMac版IE 6.0を出して欲しい…。まぁウチのサイトはIE/Mozilla両方でくずれなく見られることを目的にしてるからどっちも頑張ってもらいたい。もちろんiCabとかOperaとかOmniWebとかでも見られたら言うことなしだ。

どうせやるならDTDの書き方とかXMLも勉強しないとな。その前にStrictとはなんぞやも考えなくちゃいけない気がするし。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。