ヴォルフロッシュ

Blog

Published on

RSS

Mac OS

今Macには大きく分けて2つのOSが混在しています。今までのOX 9と、それに変わるUnixベースの新しいOSであるOS X。Windowsで言うところの旧OSとXPです。多分。

私は現在主に2台のMacを使ってて、両方iMacなんだけど片方OS X、片方OS 9.xなんです。 OS9はCRT iMacのindigo。自分の部屋に置いてあって、ヴォルフロはこっちのMacで作ってます。メイン機。PhotoshopやIllustratorなどの大物のソフトが入ってる。主に夜中に使う。

もう片方のOS Xの方は新型のLCD iMac (15inch)。居間のTVの前に置いてあってうだうだネットサーフィンするのはこっち。大量のブラウザやマカー用。(2chブラウザ)等ネット系が充実しています。主に昼間に使う。 それぞれの使う割合は6:4くらい。

とまぁ2つのOSを半々くらいで使ってると色々と混乱が生じてきます。しかも2つのMacでキーボードの配置や日本語IMも違うのでさらに大変です。よく間違えるのは「英数→かな」の変換とウィンドウの扱い。OS9使ってるのにDock出すつもりでカーソル下の方にやって待ってて「あれ?でないな」とか。コンテキストメニューを出すのもOS 9だとマウス長押し、OS Xはそれだと出ないんでcontrol+クリックとちょい違う。LCD iMacはキー配列も慣れてないのでキーボード見ないで記号とかタグが打てません。

OS Xは慣れるとかなり使いやすいです。Dockとかは重宝するし、デスクトップにアイコンが1つもないなんて事もできるのでMac内片づけ好きの私にはピッタリです。OS9使うとやっぱり使ってないウィンドウがジャマに思える。それにやっぱりあのApuaインターフェイスの美しさは何事にも代え難い。ジニーアクションも引き出し機能も良い。Namera(メーラ)とかChimera(ブラウザ)とかのCocoa対応のアプリケーション使ってるとかなり萌えます。できることならこのCRT IMacの方もさっさとOS Xにしたい。ただメモリが心許ないのと、まだPhotoshopやIllustratorなどの主要アプリケーションのOS X版がまだ手に入ってなのでおあずけです。

ひとまずJaguar(OS X v10.2) が欲しい。

Comment

この記事へのコメント受付は終了しました。